水素のスペシャリスト
株式会社光未来
TEL:03-6240-1166
営業時間:10:00~18:00

二重構造容器方式

提供技術 TECHNOLOGY

 

二重構造容器方式

特許第5789907号 発明の名称「水素ガスの密閉容器」

 

水素を補充し続けることで、安定した水素濃度を維持

減していく水素を常に補充することで、水素水の高濃度を維持。
水素の溶存をキープすることが困難であるという過去の常識を覆します。

 

二重構造容器の原理

外袋と内袋の二重構造になっています。外袋は、内部を水素ガスで満たしたアルミ製。内袋は、バルクの液体が入った特殊フィルム製。外袋内に密閉された水素ガスはバルクの荷重により、内袋のフィルムを通過し、バルク内に溶け込んでいくことにより、水素を豊富に含んだ液体ができあがります。バルク内から減少していく分の水素ガスを常に補充する新発想から生まれた技術です。

二重構造容器の構造 二重構造容器の断面図
 
 
二重構造容器の特徴
 
ナンバー1 世界初の発想。水素ガスを補充し続ける新技術。

アルミ製の外袋と特殊フィルムの内袋からなる、新発想の二重構造。この構造により、内袋の中のバルクに外袋内の水素ガスを常に補充することが可能になり、水素水などの水素溶存濃度を長期間安定して維持することができます。分子量が極めて小さい水素は液体中に長期間留めておくことが難しい、という今までの常識を覆す革新的技術です。

ナンバー2 容器変更だけで水素製品の開発へ。

既存製品の容器を二重構造容器に変更するだけで、水素商品の開発・製造が可能に。新たな設備投資などは一切不要です。

ナンバー3 任意の期限に応じて、水素残存量の調整が可能。

充填する水素量を調整することで、任意の期限まで水素を残存させることが可能です。
例えば、水素化粧品であれば、品質保持期限である3年間(※)、水素が残存するように調整できます。
充填する水素の量により、使用期間を制限することはありません。
※容器の形状により数値の変動があります。

ナンバー4 水素化粧品、水素食品など応用が無限大。

水素水はもちろん、水素化粧品、水素浴用品など、さまざまな商材に応用することができます。
条件は、内袋容器に充填できる形状であること。例えば、エステサロンなどで提供する飲料なら、サロンオリジナルの水素ドリンクに容易に生まれ変わります。

 

検証 製造10カ月後の測定でも、水素溶存濃度及び低電位を維持。


検証結果

*1~3 財団法人日本食品分析センター調べ
*2 標準水素電極を比較電極とした換算値
*3 3.33mol/L KCL-Ag/AgClを比較電極とした酸化還元電位
*4 弊社測定

 

医学博士も注目する水素加工技術

「水素の様々な利点について、世界中で400以上もの論文が発表されています。我々は、それらの研究成果をこれから実証していく立場にあります。二重構造容器方式は、水素を手軽に体内に摂り込むことができるため、水素を摂取する方法としては非常に良いといえます」

幡ケ谷さかえ整形外科クリニック 院長 医学博士 榮 春人

 

〈応用例〉

 
水素+化粧品 水素豊富ドリンク 水素+しょうゆ